安倍川花火大会の日程は?歴史、アクセス、見どころ、穴場、桟敷席もご案内!

安倍川花火大会は60万人もの人出がある、東海地区の大人気花火大会です。会場の静岡市はもとより、静岡県内外から多数の観客が集まります。

特に安倍川花火大会に初めて行く人のために、安倍川花火大会の日程、歴史、アクセス、見どころ、穴場、桟敷席などについてまとめてみました。ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサードリンク
  

安倍川花火大会 日程等の概要

安倍川花火大会の日程等の概要は次の通りです。

■開催日   2017年7月29日(土) (毎年7月の最終土曜日)

■荒天の場合

小雨決行(荒天時は翌日または翌々日に延期)  午前7時頃に開催の可否を決定

■打上時間   19:00 ~ 21:00

■場所   安倍川橋上流側河川敷

■打上数   1万5000発

■人出    60万人(2015年)

■有料席    なし

■駐車場    なし

■問合せ先   054-221-7199 安倍川花火大会本部

     実施可否の問合せ 0180-99-5873

■公式サイト

http://www.city.shizuoka.jp/000_007547.html (2016年)

■公式プログラム

安倍川花火大会プログラム (2016)

安倍川花火大会の歴史

安倍川花火大会の歴史的背景は他の花火大会と異なります。

安倍川花火大会は慰霊と平和への願いを込めて、供養祭の一部として開催されているものです。花火大会と同日に戦没者慰霊祭も行われています。

安倍川花火大会が始まるきっかけについては、下記のページが参考になります。

【戦後70年 語り継ぐ】静岡大空襲(下)安倍川花火とともに歩んだ復興 – 産経ニュース

昔の人の大変な苦労の下で今の安倍川花火大会が成り立っているのですね。

安倍川花火大会のアクセス

花火大会会場

■交通

●タクシー:JR静岡駅からタクシーで10分

●シャトルバス:静岡県庁南側から有料シャトルバスあり(大人190円、小人100円)
 ※延期の場合はシャトルバスは運行されません(2016年)。
 ※静岡県庁までは静岡駅から徒歩約10分

●徒歩:JR静岡駅から徒歩約40分 2.8km

当日はシャトルバスが大変混み合うので、徒歩での往復がおすすめです。徒歩ルートでは、各ポイントでイベントもあるので退屈しませんよ。但し混雑して徒歩でも時間がかかるので、早めに行くことをおすすめします。

徒歩ルートマップ → 000724750.pdf
 

★安倍川花火大会周辺のホテル

遠方から花火見物に訪れる方は、周辺のホテルについて、こちらをどうぞ。

>>静岡市内のホテルはこちら(楽天トラベル)

 

■駐車場  

花火大会会場付近に設けられた駐車場はありません

車の場合は、静岡駅周辺駐車場に駐車して、徒歩またはタクシーまたは静岡県庁南側からシャトルバスで会場まで移動することになるでしょう。静岡駅周辺駐車場に確実に駐車するためには、かなり早めの到着をおすすめします。

静岡駅周辺の駐車場は満車が予想されますので、一駅東京よりの東静岡駅周辺の駐車場に駐車した方がよいかもしれません。
その場合は 東静岡駅→(JR)→静岡駅→徒歩またはタクシーまたはシャトルバスで花火会場へ 移動してくださいね。

静岡周辺の駐車場はこちら

東静岡周辺の駐車場はこちら

■交通規制

規制時間:17時から22時まで

交通規制区域内は車両の通行ができません。規制区域内の無断駐車は厳禁です。

交通規制の具体的な区域はこちらです。→交通規制図(2016)

■自転車駐輪場

田町小学校、静岡商業高等学校、安倍川中学校、駒形小学校グランド、南安倍公園、安倍川町公園に設けられます(2016)。
交通規制区域内は自転車を押して歩くよう、協力を求められています。

スポンサードリンク

安倍川花火大会の見どころ

2016安倍川花火大会 超特大スターマイン タワー花火

2016/7/30◇第63回安倍川花火大会★ラストの超特大スターマインと打止め

安倍川花火大会は、安倍川両岸から花火を楽しめる、質・量ともに静岡県内でもトップクラスの花火大会です。

★質:大仕掛け・大スターマイン、尺玉など、スケールの大きな花火が多く上がります。県内4つの花火業者によるバラエティー豊かな花火大会です。特に大会中盤の大仕掛けと、フィナーレの大スターマイン・超特大スターマインは圧巻です。

★量:1万5000発と大変規模が大きい花火大会です。

★屋台も多く出ます。

■テレビ中継、FMラジオ中継

★テレビ中継

19:00からケーブルテレビ コミュニティチャンネル トコチャン11(地デジ111ch)で生中継あり (2016)

★ラジオ中継

シティエフエム静岡(FM-Hi!) 76.9MHzで中継あり(2016)

※ラジオ中継があるので、現地にFMラジオを持っていけば、楽しいかもですよ。

安倍川花火大会の穴場

★どこで花火を見るか?

安倍川花火大会は招待席はありますが有料席はなく、河川敷から花火を見るのが一般的です。安倍川の両岸から見ることができます。例年、向敷地側の方が若干混雑は少ないかもしれません。下流側よりも上流側で見るのがおすすめです。

★安倍川花火大会の穴場とは

花火打上会場付近で見るのが、仕掛け花火等もよく見えてよいのですが、会場から離れ、混雑を避けてゆったり見るというてもあります。

そういった花火鑑賞の穴場と言われている場所をいくつかご紹介します。

アピタ静岡店の屋上駐車場

〒422-8042 静岡県静岡市駿河区石田1丁目5番1号
電話: 054-654-4600

アクセス:JR静岡駅から徒歩20分

屋上から花火がよく見えます。スーパーなので、飲食物やトイレの心配もないのも嬉しいです。しかし穴場としては結構有名なので、早めに行くことをおすすめします。また、今年も花火大会当日に屋上を利用できるかは、あらかじめお問合せください。

静岡商業高校前の土手

アクセス:JR静岡駅から徒歩40分

例年、安倍川花火大会の本部が静岡商業高校周辺に置かれています。
高校の前には、土手の斜面が広くあり、そこが花火観覧場所になります。

打上場所から少し離れているので、打上場所近辺よりはすいています。但し、やはり混むことは混みますので、早めに到着して場所を確保されることをおすすめします。

田町スポーツ広場周辺

アクセス:JR静岡駅から徒歩40分以上

野球もできる広い場所なので、観覧場所として確保しやすいところです。打上場所付近よりはすいています。但し、やはり時間がたつにつれかなり混みますので、早めに行かれることをおすすめします。

※その他、以下の場所が穴場のようです。

静岡西高校付近の土手

徳願寺

車で行かれます。

安倍川花火大会に桟敷席はあり?

安倍川花火大会には桟敷席(有料席)の販売はありません。

会場には協賛スポンサー等の招待席がありますが、招待券が必要です。招待席以外のエリアが一般向け観覧スペースとなっています。

しかし招待券を手に入れる方法があります。
大会本部において例年5月頃に市民花火の打上希望者の募集を行っており、申込みをすると、招待券をもらえます。

また、安倍川花火大会のボランティアをすると招待券をもらえるという話もききました(未確認)。

ということで、簡単には招待券は手に入りそうにないので、普通は一般席で見ることになると思います。打上会場付近の一般席は大変混みますので、早めに行くことをおすすめします。

まとめ

安倍川花火大会は慰霊と平和への願いを込めた花火大会であり、東海地区の中でも有数の大規模な花火大会です。それだけに大変人気があり、非常に混雑します。

有料席は設けられてなく一般席で見ることになりますので、よい席は早めに行かれた方がいいでしょう。穴場といわれる場所で見るのもてです。

どうぞ美しい花火をたっぷりお楽しみくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です