琵琶湖花火大会 2016 花火が見えるホテルやレストラン、ツアーをご紹介!

2016年の琵琶湖花火大会(びわ湖大花火大会)は 2016年8月8日(月)に開催されます。

混雑を避け、ゆったり花火を見たり、遠方から花火鑑賞に訪れる方のために、花火が見えるホテルやレストラン、その他のホテル、花火鑑賞ツアーについてまとめました。

スポンサードリンク

琵琶湖花火大会 2016のホテルはどこがいい?

2015 びわ湖大花火大会(琵琶湖花火大会)

琵琶湖花火大会 (正式には「○○○○びわ湖大花火大会(○○○○は年号)」)は毎年8月8日に開催されます(8月8日が土日の場合は前日か前々日の平日になります)。

2016びわ湖大花火大会の概要

■日時:2016年8月8日(月)

19:30~20:30

■打ち上げ場所

大津市浜大津 滋賀県営大津港沖水面一帯

■打ち上げ予定発数

約10,000発

■みどころ

琵琶湖で打ち上げられるため、水中スターマイン(湖上自爆)などが魅力(最大尺玉(10号玉))

■最寄り駅からの交通

大津港周辺のびわ湖畔、なぎさ公園など
JR琵琶湖線大津駅または膳所駅から徒歩約15分、
京阪電車浜大津駅から徒歩約5分
皇子山運動公園、皇子山陸上競技場など
JR湖西線大津京駅から徒歩約10分

■有料観覧席

2015年の場合、1席 前売り3,900円、当日券4,400円

■問い合わせ先

びわ湖大花火大会実行委員会事務局((公社)びわこビジターズビューロー内)
TEL 077-511-1530

■公式ページ

http://www.biwako-visitors.jp/hanabi/index.html

2016びわ湖大花火大会を見るとき、ホテルはどこがいい?

琵琶湖花火大会を見るのに一番近いのが大津市のホテルです。

ただ、既に8月8日宿泊の大津市のホテルはほとんど満室となっています。

花火が見えるホテルは次章でご紹介しますが、ホテルから花火は見えないけれどちょっと足を伸ばせば泊まれるホテルはあります。周辺のホテルをご紹介します。

大津以外の周辺のホテル

>>8月8日に宿泊可能な雄琴・草津・栗東のホテル (楽天トラベル)

また、鉄道で短時間で行ける京都のホテルもおすすめです。

大津市のホテルはほとんど満室なのですが、実は花火が見えるホテルにまだ宿泊できる可能性があります。以下でご紹介します。

琵琶湖花火大会 花火が見えるホテル、レストランをご紹介

花火大会当日8月8日は大津市のホテルはほとんど既に満室となっており、予約をとるのが困難です。

でも泊まれる可能性がありますので、ご紹介します。

ホテルピアザびわ湖

大津市におの浜1-1-20 (ピアザ淡海内)
TEL 077-527-6333

こちらのホテルは、琵琶湖花火大会当日8月8日(月)の宿泊予約が抽選になります。
抽選に当たれば泊まることができますので、応募されることをおすすめします。

花火はホテル屋上より鑑賞できます。

■宿泊プラン (1泊2食付 + 花火観覧)

●料金: 一人当たり 21,000円~(税・サ込)

■応募方法

●往復ハガキで応募。1家族につき1応募のみ。

●締切: 6月3日(金)当日消印有効

●当選者への通知:6月下旬以降

なお、ホテルピアザびわ湖では宿泊なしの、お食事プラン(夕食 + 花火観覧)も受付しています。こちらは電話で先着順受付中ですので、お早めにどうぞ。

■お食事プラン(夕食 + 花火観覧)

●料金: 一人当たり 11,000円(税・サ込)

●夕食会場:7階「ポロネーズ」、6階「和室宴会場貸切」、1階レストラン「タントタント」、6階和室宴会場「比叡」

詳しくはこちら  → びわ湖大花火大会 応募方法
 

びわ湖大津プリンスホテル

大津市におの浜4-7-7
TEL:077-521-1111

花火打上会場真前でロケーション最高のびわ湖大津プリンスホテルでは、花火大会ご宿泊プランを設けています。

■花火大会ご宿泊プラン

1泊 夕・朝食付き 、花火鑑賞付き。

●花火の観覧場所:宿泊のお部屋、高層階レストラン、プールサイド観覧席、湖上観覧席など (プランにより異なる)

●料金:一人当たり 25,100円より (花火観覧場所や、レストラン、部屋により異なる)

ほとんど満室となっており、残室はほんのわずかです。早めのお電話をおすすめします。

スポンサードリンク

詳しくはこちら → 花火大会ご宿泊プラン

琵琶湖ホテル

大津市浜町2-40
TEL 077-524-7222(代)
 

■8月8日の宿泊

こちらもロケーションが抜群のホテルですが、8月8日は残念ながら満室です。1年前から予約で埋まっているからです。
来年宿泊したい方は、2017年のびわ湖大花火大会の日の宿泊は、9月から受け付けます(抽選)。公式ページをご確認ください。

■日帰り観賞プラン

宿泊は満室ですが、屋上または地上で花火を鑑賞できる、夕食付きの日帰り観賞プランがあります。一部を除いて、まだ予約できますので、早めの予約をおすすめします。

●屋上鑑賞プラン 22,000円~

●パーティープラン 18.000円~

●お弁当付鑑賞プラン 10,500円

●レストランプラン 16,000円 ~

予約電話 077-524-1511 または 077-524-1225

詳しくは こちら → 2016びわ湖大花火大会日帰り観賞プラン
 

浜大津アーカス

滋賀県大津市浜町2番1号
077-527-6555

琵琶湖ホテルの隣のアミューズメント施設 浜大津アーカスでは、有料の観覧席が用意される予定です。

2016年は未定ですが、6月始めに公式サイトに案内がでる予定です。
公式ページをこまめにチェックなさってくださいね。

公式ページ → 浜大津アーカス

■有料観覧席

2階席で花火は目の前。高すぎず、低すぎず花火が非常に見やすい席となっています。

●料金: 4000円 (予定)

●チケット販売:

びわ湖大花火大会実行委員会の通常の有料観覧席のチケットと同様のシステムで販売される予定です。

非常に見やすい席となっていますので、販売が開始されたら即入手されることをおすすめします。
 

びわ湖大津館

滋賀県大津市柳が崎5番35号
TEL 077-511-4187

びわ湖大津館は花火打上場所から近すぎないため、3箇所の打上場所からの花火がすべて鑑賞できる、絶好な位置にあります。

宿泊はできませんが、夕食付きまたは食事なしで、ゆったりと花火を鑑賞できるプランがあります。

ホテルは別の場所で確保できている方は、こちらでの鑑賞をご検討されてはいかがでしょうか。

受付は7月1日からとなっています →→有料観覧席。早めのご予約をおすすめします。

■食事付きのプラン

●ウッドデッキテラス会場/弁当・ワンドリンク付 10,000円

●桃山会場/特製弁当・ワンドリンク付+有料観覧席(前列1~3列目確約)15,000円

●レストラン会場/コース料理・ワンドリンク付+有料観覧席(前列1~3列目確約)18,000円

■食事なしのプラン

食事なしで花火鑑賞のみのプランです。

<有料観覧席>  大人・小人共通 3,600円 (※当日4,000円)(2000席)
芝生の上にパイプ椅子を配置してあります。

<カメラ撮影席>  3,000円 ※50席限定

※びわ湖大津館で花火を鑑賞される方は、大津のホテルがほとんど満室なので、宿泊は京都のホテルが便利です。鉄道で京都までとても近いからです。

詳しくはこちら →びわ湖大津館アクセス
 

琵琶湖花火大会ツアーのご紹介

2015 琵琶湖煙火開幕 情緒高昂! びわ湖花火大会

びわ湖大花火大会は水中スターマインなどのみどころも多く、大変人気のある花火大会です。ですから関東地方や東海地方などからも多くの観光客が訪れます。

遠方から行く場合、交通手段や宿泊施設を自分で用意しなくてはなりませんが、ツアーを購入すれば、その悩みは一気に解決します。

ツアーなら観覧席が用意されていますので、混雑の中で席取りしたりする必要もありません。大津市内のホテルに泊まらないツアーも多いですが、翌日に別の観光がついていますので、そこでも楽しめます。

お金はかかるかもしれませんが、びわ湖大花火大会を楽々楽しむならツアーもおすすめです。

びわ湖大花火大会ツアーのある旅行会社です。詳細は各ページでご確認くださいね。

■クラブツーリズム

●関東発

有料観覧席(またはガーデンミュージアム比叡、または琵琶湖汽船から)の花火大会鑑賞 + ホテル宿泊 + 2日目等の観光 がついて

バス利用 1泊2日 29,900円~

新幹線利用 1泊2日 47,900円~

新幹線利用 2泊3日 99,000円~

この他、東海発 (日帰りまたは1泊2日)や関西発(日帰り)のツアーもあります。

詳しくはこちら →クラブツーリズム  
 

まとめ

琵琶湖花火大会(びわ湖大花火大会)はなんといってもここでしか見られない、湖上の水中スターマインなどが最大の魅力です。

この花火大会は非常に人気があるので混雑は必至です。でもその混雑を避け、少しでもゆったりと花火を鑑賞するために、花火が見られるホテルやレストラン、有料観覧席やツアーなどをご検討なさってはいかがでしょうか?

今年も花火をたっぷり楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です