琵琶湖花火大会 クルーズはいいらしい。ミシガンやビアンカに乗ってみる?

2016年の琵琶湖花火大会(正式には2017びわ湖大花火大会)は、2017年8月8日(火)に開催されます。

もちろん陸の上から鑑賞してもよく見えますが、クルーズ船に乗って湖上から見る花火は格別です。

琵琶湖花火大会のクルーズについてまとめました。

スポンサードリンク

琵琶湖花火大会 クルーズの紹介

琵琶湖汽船のびわ湖大花火大会 クルーズ

琵琶湖汽船では、2017年8月8日(火)の2017びわ湖大花火大会の日には、花火鑑賞のクルーズが設定されています。

琵琶湖汽船公式ページ

TEL 0120-050-800

但し、びわ湖大花火大会のクルーズは 電話のみの受付となっています。
公式ページには告知されませんのでご注意ください。

2017年のプランは未発表なので、2016年の内容をご紹介します。

■琵琶湖汽船のびわ湖大花火大会 クルーズ

★クルーズ船:ミシガン

★港、時間: 大津港 18時30分出航

★料金 

●自由席   4,780 円

●指定席  15,000 円

●食事付き 20,000 円

★予約受付

電話のみの受付 → 0120-050-800

クルーズで花火を楽しみたい方は、お早めの予約をおすすめします。

レークウエスト観光のびわ湖大花火大会湖上観覧席

レークウエスト観光では、びわ湖大花火大会湖上観覧席が計画される予定です。

2017年のプランは未発表なので、2016年の内容をご紹介します。

■レークウエスト観光 びわ湖大花火大会湖上観覧席 2016年の内容

★コース

往路:観覧席までの往路は、中小高速船で観覧席まで送り。
復路:花火鑑賞後、豪華客船「ミシガン」でナイトクルーズを楽しみながら帰る。

★集合:15:30 レークウエスト観光
(JR湖西線堅田駅より無料シャトルバス運航。駐車場有(要予約)

★解散:23:10 堅田着

★料金
大人 13,000円、小人(小学生) 9,000円 (観覧席料、弁当、お茶、送迎用船代等込み)

詳細はこちら → 2016年 びわ湖大花火大会 湖上観覧席のご案内

TEL 0120-077-572

電話やメールで早めの申し込みをおすすめします。

なお、レークウエスト観光のある堅田は、花火の打上場所から離れています。
集合が15時過ぎと早く、船の帰着は23時過ぎと遅いです。

ですから、遠方の方は、堅田付近のホテルを予約された方がいいと思います。

堅田付近のホテルはこちらです。

>>堅田駅付近 8月8日宿泊可能なホテル(楽天トラベル)

スポンサードリンク

琵琶湖花火大会 ミシガンとはどんな船?

クルーズ船(Cruise ship) ミシガン号 ビアンカ号

 

 

びわ湖大花火大会観覧のとき、使われる「ミシガン」とはどういう船でしょうか?

★就航:  1982年(昭和57年)4月29日

★名前の由来:滋賀県と友好姉妹都市である、アメリカ・ミシガン州との国際親善を祈念して、ミシガンと命名

★ミシガンの特徴:

●コンセプトは「非日常

●「非日常」の例
・後部パドル(外輪)だけで実際に航行するめずらしい船
・絨毯やシャンデリア、ドアノブに至るまで、本物志向の重厚で豪華な内装
・レストランシップの先駆け。豪華な雰囲気のレストランでで多彩な料理が楽しめる。
・素敵な音楽、行き届いたサービス

●最上階のミシガン・スカイデッキから眺める360度のパノラマが雄大

●1階船首部分には、カップル向け撮影スポットが設置。タイタニックもできます。

●全長:59.0m

●総トン数:1,038.23t

●旅客定員:787名

詳しくは → ミシガンクルーズ

 

琵琶湖花火大会 ビアンカとは? ツアーでも乗れます。

琵琶湖汽船のミシガンとビアンカ

 

 

琵琶湖の大型豪華客船ビアンカは、琵琶湖最大の船です。

エンターテインメント主体のミシガンと少し異なり、贅沢で豪華な船の旅を楽しむことができます。

★進水 : 1990年(平成2年)1月16日

★ビアンカの特徴

●イベントやパーティーと併せて、びわ湖ならではのクルーズを同時に楽しめる船。

●全長:66.0m

●総トン数:1,216.0t

●旅客定員:458名

8月8日のびわ湖大花火大会のとき、湖上のビアンカで花火を楽しむなら、ツアー参加がおすすめです。

クラブツーリズムでは「ビアンカ」に乗船し、フリードリンク付の洋食フルコースを堪能しながら「びわ湖花火大会」を観賞する日程を含むツアーなどを販売しています。

例)『船上から優雅に観賞びわ湖花火大会と貴船川床料理 長良川鵜飼 3日間』など

詳しくは こちら →クラブツーリズム 
 

まとめ

船上でびわ湖大花火大会を観覧した方は、

・迫力が物凄かった。
・上空だけでなく、琵琶湖に映った花火もきれいだった。
・視界を遮るものがまったくなく、素晴らしかった。

などの感想を述べています。

地上の花火見物の混雑を避け、迫力ある花火の醍醐味を味わうなら、クルーズがいいかもしれないですね。

今年は花火大会クルーズもご検討なさってはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です