五山送り火の場所とおすすめの見物スポットを地図つきでご紹介!

五山送り火は毎年8月16日に行われている、京都の伝統行事です。

初めて五山送り火を見物する人のために、五山の場所と、おすすめの見物スポットなどを地図つきでご紹介します。

スポンサードリンク

五山送り火の5つの場所とは

京都 五山送り火 中継ダイジェスト

 

五山送り火(ござんのおくりび)は毎年8月16日に開催される、京都の名物行事です。大文字の送り火ともよばれています。

五山で炎が上がり、お精霊(しょらい)さんと呼ばれる死者の霊をあの世へ送り届けるとされています。お祭りではなく、由来は宗教行事です。雨天決行です。

葵祭・祇園祭・時代祭とともに京都四大行事の一つとされるほど有名で、京都市内はもとより、遠方からも多くの観光客が訪れます。

五つの山でかがり火がたかれますが、その五つのかがり火の形と山と、点火時刻は次の通りです。

なお、それぞれの山でかがり火が見られるのは、点火後約30分間です。

■大文字

京都市左京区浄土寺・大文字山(如意ヶ嶽)。20時00分点火

 

■松ヶ崎妙法

20時05分点火

「妙」は京都市左京区松ヶ崎西山 ― 万灯籠山

「法」は京都市左京区松ヶ崎東山 ― 大黒天山

 

■舟形万灯籠

京都市北区西賀茂・船山。20時10分点火

 

■左大文字

京都市北区大北山・左大文字山。20時15分点火

 

■鳥居形松明

京都市右京区嵯峨鳥居本・曼陀羅山。20時20分点火


 

五山送り火のおすすめ見物スポット

五山は離れているので、五山送り火の全てを一箇所で、しかもある程度の大きさで見るのはほとんど不可能です。

五つ(妙と法を別に数えれば六つ)の送り火には、それぞれ見やすい見物スポットがあります。

でもどうせなら一つより二つ、複数の送り火を見たいもの。

そこで、複数見られるおすすめスポットを中心に、各山を見られるスポットをご紹介します。

五山送り火の複数の山を見られるおすすめスポット

 

京都駅ビル

【見える山】送り火は小さいですが、全部の山が見えます。

事前抽選制です。当選した人のみ見られます。

2016年の開催は未定ですが、参考までに2015年は以下の内容でした。

★五山送り火観賞会 (2015年)

【告知】:6月末に京都駅ビル情報7月号のチラシおよび公式ホームページ(→こちら)にて。

【開催場所】:10階 空中径路・屋上・大空広場 ※観賞場所は選べません。

【招待人数】:空中径路200組 (400名)・大空広場150組 (300名)計700名

【応募期間】:平成27年7月11日(土)~7月21日(火)

【応募方法】:郵便ハガキでの応募・公式ホームページからの応募

※2016年も同様だと思われますので、6月末に京都駅ビル公式ホームページ(→こちら)をご確認くださいね。
 

船岡山、船岡山公園

【見える山】鳥居形以外全部。一つの地点から全ての山を鑑賞するのは不可能なので、あちこち位置を変えて見て下さい。

【交通】JR京都駅から市バス206、京阪三条駅から市バス12、河原町三条から市バス20で「船岡山」下車。
 

松ヶ崎浄水場付近 高野川堤防

【見える山】正面に「妙」 「法」。南東方向に「大文字」

【交通】JR京都駅、三条京阪から京都バス17などで「高野玉岡町」下車。
 

吉田山公園

【見える山】大文字など。
 

東山山頂公園


 

京都御苑

【見える山】大文字など。
 

真如堂(真正極楽寺)


 

イオンモール京都五条

当日は19時頃から屋上が解放される予定です。混雑していますが屋上から鑑賞できます。
通常駐車場になっている屋上が、駐車禁止となり、人だけになります。車は他の階の駐車場に停めることになりますので、かなり早めに行かれることをおすすめします。

電話:075-322-2300
 

北大路橋


 

将軍塚青龍殿

【交通】地下鉄東西線『蹴上』駅から徒歩30分。その他の交通手段は車のみ。

旅行会社やホテルのツアーを利用すると便利です。
 

「大文字」が見えるおすすめスポット

 

★鴨川堤防西岸

スポンサードリンク

北大路橋の東側からは、北西に船形も望めます。

【交通】京都市営地下鉄「北大路」駅下車。阪急河原町駅、京阪三条駅から
市バス37で、 「出雲路橋」など加茂街道沿いの市バス各停留所で下車。

 

★出町柳の三角州周辺

 

★竹中稲荷神社

 

★清浄華院

 

★吉田山公園

 

★京都御苑(蛤御門、清和院御門付近など)

 

★船岡山公園
 

「松ヶ崎妙法」が見えるおすすめスポット

 

★地下鉄「松ヶ崎」駅周辺

【見える山】

駅北側の宝が池公園スポーツ広場の周辺で、 正面に 「妙」
駅東側の北山通の辺りからは「法」

【交通】京都市営地下鉄「松ヶ崎」駅下車、 JR京都駅から市バス4で 「松ヶ崎駅前」下車

 

★北山通(ノートルダム女子大付近)

【見える山】妙

 

★宝ヶ池教習所周辺

【見える山】妙

 

★宝ヶ池公園

【見える山】妙

 

★出雲路橋

【見える山】妙

 

★高野橋

【見える山】妙、法

 

★北山通(松ヶ崎駅から京都工芸繊維大北側の間

京都工芸繊維大

【見える山】法

 

★松ヶ崎大黒天交差点

【見える山】法

 

★松ヶ崎浄水場
 

「舟形万灯籠」が見えるおすすめスポット

 

★賀茂川(鴨川)堤防の東側 (御薗橋から北大路橋の間)

 

★船岡山公園

 

★北山通(北山大橋から西側)

「左大文字」が見えるおすすめスポット

 

★西大路通(西院から金閣寺)

(金閣寺)

 

★わら天神(敷地神社)

 

★平野神社

 

★船岡山公園
 

「鳥居形松明」が見えるおすすめスポット

 

★嵐山・広沢池

同日、広沢池で19時から灯籠流しが営まれます。

【交通】 JR京都駅から市バス26で「山越」下車、徒歩7分。

 

★清凉寺(嵯峨釈迦堂)北側

鳥居形のお膝元だけに臨場感がいっぱいです。

【交通】京福嵐山線で「嵐山」駅下車。JR京都駅から市バス28、 四条烏丸 (阪急烏丸駅)から市バス91で「嵯峨釈迦堂前」下車

 

★松尾橋

 

★渡月橋

 

★嵐山公園中之島地区

 

★嵐山東公園

 

★法輪寺

 

★嵐山モンキーパークいわたやま


 

まとめ

複数の山が見られるスポットでは、いろいろな形を楽しめてよいのですが、かがり火は小さくなりがちです。

初めて五山送り火を鑑賞するのなら、1つか2つの山にしぼって、なるべく近くで大きく迫力のあるかがり火を味わった方がよいかもしれませんね。

今年もよいお天気で観覧できることを祈っています。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です