諏訪湖花火大会ツアーを徹底紹介!JTBやクラブツーリズムや他にも多数!

諏訪湖花火大会(諏訪湖祭湖上花火大会)8月15日開催です。遠方から観覧しに行くとき、個人でももちろん行けますが、列車やホテルや有料観覧席を自分で予約する手間を考えると、ツアーで行った方が楽ですよね。

ツアーのお値段はそれなりにしますが、夜行日帰りバスツアーならお手頃です。

諏訪湖花火大会(諏訪湖祭湖上花火大会)のツアーは多くの旅行会社が販売しているので、たくさんご紹介します。いろいろご検討して、あなたにあったツアーをお選びくださいね。早めのご予約をおすすめします。

スポンサードリンク
  

諏訪湖花火大会ツアー選びのポイント

2015 諏訪湖祭湖上花火大会 ようこそすわこまつりへ

 
諏訪湖花火大会(諏訪湖祭湖上花火大会)ツアー比較のポイントはいくつかあります。

 
(1)出発地

お住いの地域付近から出発するツアーがあるかどうかが、最初のポイントです。もしない場合には出発地点まで、交通手段が必要になります。

(2)交通手段~列車利用かバスツアーか

諏訪湖花火大会が行われる8月15日はお盆期間です。また花火大会会場周辺は交通規制があります。そのため、高速道路や上諏訪周辺はかなりの混雑・渋滞が予想されます。

過去には渋滞にはまり、花火打ち上げ時間に間に合わなかったというツアーバスもあったということです。

ですから、できれば道路の渋滞に関係なく時間通りの到着が見込める列車のツアーをおすすめします。

そうはいってもバスツアーはお値段がリズナブルなので、捨てがたいですね。
バスツアーの場合は、実績のある会社のツアーをおすすめします。あまり聞いたことがないような業者のツアーは避けた方がいいでしょう。

(3)宿泊か復路夜行か?

ツアーはホテルに宿泊するタイプと復路夜行タイプ(バスまたは列車内泊)があります。
余裕があればもちろんホテル付ですが、体力(車内泊は大丈夫か?)や予算や日程の関係でお選びくださいね。

(4)観覧席

ツアーによって自由席(有料観覧席なし)と有料観覧席付きのプランがあります。

有料観覧席の種類もいろいろで、正面マス席、湖上桟敷席、ホテル屋上のイス席などさまざまです。自由席の場合は席とりをしなくてはなりませんし、有料席も花火の見え方などは席によって異なります。

楽に見るなら有料観覧席付きのプランがおすすめですが、予算にあわせてご検討ください。

(5)ホテルの場所

ツアーといっても諏訪湖周辺のホテルに泊まるツアーは非常に少ないです。長野県内でも諏訪湖からかなり離れた場所のホテルに深夜に到着するというツアーが多いです。

高くても諏訪湖周辺に宿泊するのか、料金や翌日の観光のことを考えて離れた場所に宿泊するのか、そこはどこがいいか、などをご検討ください。

(6)花火大会以外の観光

どこのホテルに宿泊するかによりますが、花火大会の翌日に観光がついているツアーが多いです。花火以外に何を見たいかもツアー選びのポイントです。

 

諏訪湖花火大会ツアー JTBはどんな内容?

まず旅行会社の大手といったらJTBです。JTBのツアー内容をみていきましょう。

JTB 諏訪湖祭湖上花火大会 ツアー

※ ページ中央の「信州・中部」の「諏訪湖祭湖上花火大会 2日間」のデジタルパンフレットをご参照ください。

★出発地:新宿駅

★列車利用です。

★有料観覧席が5種類あります。(ツアーにより異なる)

・湖上桟敷席
・片倉館バルコニー観覧席
・「浜の湯」宿泊者専用 桟敷
・「双泉の宿 朱白」宿泊者桟橋イス席
・「上諏訪温泉しんゆ」宿泊者 部屋から鑑賞

★花火大会会場近く上諏訪温泉のホテルに泊まるプラン。

ただし、2名1室でひとりあたり、63,000円、98,000円、108,000円、168,000円、178,000円、188,000円、218,000円、288,000円 と非常に高額です。

でも花火大会会場近くに宿泊でき、ゆったり鑑賞できるので、予算に余裕がある方には一番のおすすめです。

★松本や美ケ原温泉、駒ケ根に宿泊するプラン

こちらは 45,800円~ 77,800円とよりリズナブルです。
美ケ原温泉、駒ケ根は到着が深夜になってしまいますが、松本なら臨時列車が運行されますのでそれほど時間はかかりません。

★2日目の観光

●上諏訪泊:観光なしプランと追加料金で観光つきプランがあります。
観光つきプランは武田神社、フルーツパーク冨士家ホテル(昼食)、勝沼ぶどう園に行きます。

●松本、美ケ原温泉泊:観光なし

●駒ケ根泊:しらび平~千畳敷駅(散策)、おぎのやなどに行きます。

個人的には松本宿泊プランが、花火終了後も時間がかからず、リズナブルでいいと思いました。

 

諏訪湖花火大会 クラブツーリズムのツアー

諏訪湖祭湖上花火大会で一番ツアーが豊富なのが、クラブツーリズムです。

→ ≪関東・甲信越≫リピーター続出!クラブツーリズムの大好評ツアーはこちら

ページ下の方の「人気スポット・キーワードから選ぶ」の「諏訪湖花火大会」をクリックしてください。

ツアーの種類が非常に豊富なので、ポイントのみを記します。

★列車利用と、バスツアーの両方があります。

★出発地

列車:関東、東海、中国、九州
バス:関東、東海、関西

★有料観覧席

いろいろあります。

(例)
湖畔観覧席
ホテル屋上イス観覧席
湖上のイス観覧席
レストラン屋上イス席
諏訪・レストランパリエ

★ホテルの場所

諏訪
白馬
長野
志賀高原
飯田
松代温泉
大町温泉郷
横谷温泉
車山高原
松本
別所温泉
上田

★花火大会以外の観光地

上高地
白馬五竜
安曇野
戸隠
小布施
横手山
軽井沢
富士見台高原
上田城址公園
霧が峰
白樺湖
黒部アルペンルート
安曇野(第10回安曇野花火大会を桟敷席から観賞)
富士見パノラマリゾート

プランが豊富でどれがいいか迷ってしまうほどなので、じっくりご検討くださいね。
選択肢が多いので、好みのものが見つかりやすいという点でおすすめです。

 

諏訪湖花火大会ツアー その他の旅行会社

その他の旅行会社の諏訪湖祭湖上花火大会ツアーを列挙します。
どうぞご検討ください。
 
◆リズナブルに行きたい方向け

■えきねっと(JR東日本)

諏訪湖祭湖上花火大会 車中泊コース:びゅう|えきねっと(JR東日本)

★出発地

新宿

★復路夜行(車中泊)の列車ツアー(ホテルなし)

★観覧席

観覧枠はブルーシートが敷かれた団体専用枠

スポンサードリンク

★料金

14,100円~14,500円

※料金が安く、夜行でも列車利用なので渋滞もなく、リズナブルに行きたい方には一番おすすめです。

 
■東日観光

諏訪湖祭湖上花火大会 車中泊1泊2日コース|東日観光

えきねっとと内容は同じです。

 
■西鉄旅行

諏訪湖祭湖上花火大会2016 日帰りバスツアー|西鉄旅行

★出発地

東京、新宿

★復路夜行バスツアー(ホテルなし)

★観覧席・料金

3種あります。

・自由席プラン   11,800 円
・有料観覧席プラン 12,800 円
・特選観覧席(ホテル屋上イス席)プラン(お弁当付き)19,800 円

※ 調査した中では一番お安いバスツアーです。とにかく安く行きたい方におすすめ。有料席付きでも安いです。大手の旅行会社です。

 
■平成エンタープライズ

諏訪湖花火大会 日帰りバスツアー | 平成エンタープライズ

西鉄旅行と内容は同じです。

 
■四季の旅

諏訪湖花火バスツアー|四季の旅

★出発地

新宿、大宮

★復路夜行バスツアー(ホテルなし)

★観覧席・料金

4種あります。

・フリー(有料観覧席なし)     13,800円~
・有料一般観覧席付(旧東バルエリア)15,800円~
・有料特別観覧席付(公園前エリア) 17,800円~
・有料桟橋観覧席付(特別マス席)  29,800円~

※バスツアーに定評のある会社です。

 
◆その他の旅行会社

■阪急交通社

(なんば・梅田発着/自由見学プラン)第68回諏訪湖祭湖上花火大会2日間

(なんば・梅田発着/屋上有料席プラン) 第68回諏訪湖祭湖上花火大会2日間

(京都駅アバンティ前発着/自由見学プラン)諏訪湖祭湖上花火大会2日間

(京都駅アバンティ前発着/屋上有料席プラン) 第68回諏訪湖祭湖上花火大会2日間

★出発地

なんば・梅田、京都

★バスツアー

★観覧席

自由観覧(有料観覧席なし) 30,000 ~ 35,000 円
ホテル紅や屋上の有料席   35,000 ~ 40,000 円

★ホテルの場所

白馬栂池小谷地区

★2日目の観光

大王わさび農場→安曇野スイス村

※個人ではとりにくい、ホテル紅や屋上の有料席付きのプランがあります。関西の方はご検討ください。

 
「諏訪湖祭湖上花火大会」と「郡上おどり」3日間

★出発地

新大阪、京都

★新幹線、特急利用

★観覧席・料金

ホテル紅や屋上の有料席   120,000 円

★ホテルの場所

長野市、下呂温泉

★2日目、3日目の観光

上高地、郡上おどり、高山

※個人ではとりにくい、ホテル紅や屋上の有料席付き。「諏訪湖祭湖上花火大会」と「郡上おどり」両方を観覧できます。3日間の時間と予算に余裕がある関西の方におすすめ。

 
■H.I.S.

諏訪湖祭湖上花火大会 ツアー

 
(1)夜行

★出発地

新宿

★復路夜行バスツアー(ホテルなし)

★観覧席・料金

有料観覧席(真正面のマス席) 16,990円
桟橋のイス席(水上イス席)  25,990円
桟橋イス席(極上水上イス席) 34,990円

※観覧席が選べます。

 
(2)宿泊

★出発地

新宿

★バスツアー

★観覧席(ツアーにより異なる)

有料観覧席(真正面のマス席)
桟橋のイス席(水上イス席)
桟橋イス席(極上水上イス席)

★ホテルの場所(ツアーにより異なる)

白馬
蓼科高原
八ヶ岳
松代温泉

★2日目の観光(ツアーにより異なる)

上高地
八ヶ岳チーズケーキ工房
サンメドウズ清里ハイランドパーク
明野ひまわり畑
甲州市・勝沼

明野ひまわり畑
桔梗屋
シャトー勝沼
レストラン鳥居平
甲州市・勝沼

上田城跡公園
旧軽井沢銀座

★料金

29,990 ~ 48,990円

※有料の観覧席が充実しています。宿泊場所・2日目の観光が異なる複数のツアーがあります。2日目の観光地に行きたいところがあればおすすめです。

 
■読売旅行

諏訪湖祭湖上花火大会 ツアー|読売旅行

★出発地

富山、関西、福井、山形、山梨

★バスまたは列車(ツアーにより異なる)

★ホテル宿泊または復路夜行

★観覧席(ツアーにより異なる)

フリー(有料観覧席なし)
遊覧船乗り場に特別に設けられた座席
桟敷席
特別桟敷席
ホテル紅や屋上観覧席
石彫公園特別桟敷席

★ホテルの場所(ツアーにより異なる)

伊那市内または駒ヶ根市内
長野
飯田
南箕輪村内
大町温泉郷
信州松代温泉

★2日目の観光(ツアーにより異なる)

菅の台
駒ヶ岳ロープウェイ

善光寺

元善光寺
天竜峡
飯田市内
富士見台高原ヘブンスそのはら

奈良井宿
おぎのや
善光寺

富士見パノラマリゾート
諏訪

大王わさび農場
安曇野スイス村ワイナリー

上田城址公園
白樺湖

★料金

19,990~49,800円

※関東地方以外の出発地です。出発地近くの方におすすめです。

 

まとめ

諏訪湖花火大会(諏訪湖祭湖上花火大会)は全国的にも有名な花火大会のため、ツアーがたくさん設定されています。

観覧席や、ホテルの場所、2日目の観光地などがバラエティに富んでいるので、予算を考慮に入れながら、あなたにとって一番ぴったりのツアーをお選びくださいね。

諏訪湖の花火をどうぞたっぷりお楽しみください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です