秋川渓谷の紅葉なら、ついでにバーベキューもいかが?散策コースも楽しもう!

秋川渓谷は最寄り駅の武蔵五日市が新宿駅から特快に乗ってわずか1時間ちょっと。東京都内とは思えないほど自然にめぐまれた渓谷で、秋は紅葉の人気スポットです。
紅葉だけでなく、鮎釣りやバーベキュー、キャンプなどが楽しめます。温泉もありますよ。

秋川渓谷でバーベキューも紅葉狩りも両方楽しんでしまおうという欲張りな方にむけて、おすすめのバーベキュー場や紅葉狩り散策コースをご紹介します。宿泊のホテル情報もお届け。

スポンサードリンク
  

秋川渓谷の紅葉の見頃やアクセス

秋川渓谷の基本情報は次の通りです。

● 例年の色づき始め;11月上旬

● 例年の見頃:11月中旬~12月上旬

● 樹木の種類 モミジ,ケヤキ

● おすすめスポット:石舟橋周辺、青木平橋周辺、上養沢周辺

● 住所 東京都あきる野市

● 交通アクセス

【電車】JR武蔵五日市駅からバス約15分「十里木」下車徒歩すぐ、
【車】中央道八王子ICから約50分、圏央道あきる野ICから約30分

● 駐車場 無料

● 注意事項 十里木に東京都の無料駐車場あり、武蔵五日市駅には有料のコインパーキングあり。

● お問合せ 042-595-1135 あきる野市 観光まちづくり活動課
042-596-0514 あきる野市観光協会 五日市支部
042-558-1111 あきる野市 観光商工課

● 関連HP

秋川渓谷 | あきる野市

あきる野観光協会【公式】ホームページ

秋川渓谷でのバーベキューはレンタルでOK

せっかくの渓谷ですから、河原でバーベキューも楽しみたいですよね。

武蔵五日市駅から徒歩5分のところに、秋川橋河川公園バーベキューランドがあります。

こちらでは道具類は持ち込み不可、すべてレンタルで、環境保護のため、洗わないで返却します。食材・飲物等は持参しますが、食品デリバリーサービスもあるので手ぶらで利用することもできるのです。つまり食材を予約しておけば、電車でほとんど手ぶらで行ってもバーベキューはできます。イス・テーブルも持ちこめないなら、レジャーシートに座って食べてもいいし、100均の折り畳みイスなら電車でも持って行けますよね。

こちらのバーベキューランドはとても人気があるので、後からだと入場できないおそれもあります。紅葉狩りの前にまずバーベキューでお腹を満たしてしまいましょう。

★秋川橋河川公園バーベキューランド

 
【住所】 あきる野市留原813 
【電話】 042-596-5122

■通常営業
●開園 8:30 閉園 16:00(入園受付12:30まで) *12月?2月の開園時間は9:00
●定休日 毎週火曜日 (火曜日が祝祭日の場合、火曜日営業、水曜日休園 )

■夏季営業 7月20日~8月31日 期間中は休まず営業
●開園 8:30 閉園 17:00(入園受付12:30まで)

予約は不可で先着順に受け付けとなります。

こちらの公式ページに食品デリバリーサービス店の情報もありますよ。

→→秋川橋河川公園バーベキューランド

秋川渓谷 散策コース

(1)秋川渓谷お散歩コース

ハイキングコースというより散策感覚で歩ける、全長2時間半の初心者向けコースです。

地図はこちらの1ページ目です →散策コース

武蔵五日市からバスで出発し、戸倉から散策開始。光厳寺と城山山頂をクリアしたあとは、西戸倉に下り、星竹橋を渡って左に曲がれば秋川渓谷沿いの散歩道となります。さらに進むと「秋川渓谷瀬音の湯」に到着します。

近くの「石舟橋」には必ず行きましょう。紅葉のビューポイント・撮影ポイントです。帰りは荷田子のバス停からバスで武蔵五日市駅に戻ります。

スポンサードリンク

★コースガイド

武蔵五日市駅 →[バス]→戸倉→光厳寺→城山 →秋川渓谷 →光厳寺→城山 →秋川渓谷→瀬音の湯(バス停)    荷田子→[バス]→武蔵五日市駅

★見るべきポイント

石舟橋周辺の紅葉

多くの写真でも紹介されている有名な紅葉のスポットです。歩行者専用の橋なので渡ってみましょう。

秋川渓谷瀬音の湯 

無料で足湯が楽しめます。有料ですが、日帰り入浴もできます。ひと休みしていきましょう。宿泊もできます。

●お休み処、おみやげ店

・一穂(いっすい)のこんにゃく (地図に載っています)
・地酒と食事が楽しめる「やまざき酒舗」(地図参照)
・甘味カフェ「暖家」(地図参照)

ちょっと足をのばせば、有名なおやきのお店もありますよ。

・乙訓おやき店

【住所】 あきる野市乙津1303-1
【電話】 042-596-2516

  HP >>乙訓おやき店

(2)小宮地区散策コース

「秋川渓谷瀬音の湯」「あきる野ふるさと工房」など魅力的な観光スポットを含む、小宮地区の散策コースです。全長 5.9km 所要時間 約2時間

地図 →地図1、  地図2

★コースガイド

JR武蔵五日市駅→[バス:15分]→ 十里木バス停→[16分]→ 徳雲院→[21分]→ 五柱神社→[13分]→ 龍珠院→[15分]→ 西青木平橋→[16分]→ あきる野ふるさと工房→[8分]→ 乙津花の里→[16分]→ 秋川渓谷瀬音の湯→[4分]→ 石舟橋→[8分]→ 十里木バス停→[バス:15分]→ 武蔵五日市駅

★見るべきポイント

●石舟橋周辺の紅葉 :(1)と同じ

●秋川渓谷瀬音の湯 :(1)と同じ

●青木平橋周辺

こちらも紅葉のおすすめスポットです。じっくり鑑賞しましょう。

秋川渓谷の旅館とホテル

秋川渓谷はもちろん日帰りもできますが、ゆったりと温泉に浸かって1泊し、日ごろの疲れを癒すのもよいのではないでしょうか?

上でもご紹介した秋川渓谷瀬音の湯は日帰り入浴はもちろん、宿泊もできます。

渓流の景色が部屋から見られて好評です。宿泊はコテージとなっていおり、料金もリズナブルです。

そのほかの秋川渓谷周辺のホテルはこちらです。

 >>あきる野のホテル(楽天トラベル)

まとめ

秋川渓谷は都心からわずか1時間ちょっとで、渓谷の美しい紅葉を楽しめるのですね。

せっかくだから、今回はバーベキューと紅葉狩り散策コースと欲張ってみました。そのあと温泉にも入れるし、秋川渓谷、とてもいいところですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です