よさこい祭りに車で行きたい方に!おすすめの駐車場をご紹介!交通規制も

よさこい祭りは毎年8月9日から8月12日まで開かれる高知県高知市のお祭りです。

よさこい祭りに車で行って観覧したい方のために、おすすめの駐車場や交通規制情報をまとめました。どうぞ参考にしてくださいね。

スポンサードリンク
  

よさこい祭りに車で行きたい人のために

ほにや 高知よさこい祭り2015 よさこい大賞受賞

 

よさこい祭りの基本情報

よさこい祭りは次の日程、内容で高知市で行われます。
南国土佐・高知「よさこい祭り」公式Webサイト

全国の「よさこい祭り」発祥の地で、鳴子を持って踊るのが特徴です。

■8月9日

●祈願祭(中央公園)
●前夜祭(中央公園)
●花火大会(鏡川河畔)

■8月10日、8月11日

●よさこい祭り本番(本祭)

★場所

○競演場:中央公園、上町、升形地域、万々、愛宕、菜園場、梅ノ辻、はりまや橋、追手筋本部
○演舞場:帯屋町、旭、京町、秦、高知城、高知駅前、柳町

■8月12日

●全国大会(高知城、追手筋、帯屋町、中央公園)
●本番受賞チーム表彰(中央公園)
●後夜祭(中央公園)

 

よさこい祭りに車で行きたい方へ

よさこい祭りは四国三大祭りのひとつで、大人気のお祭りです。延べ約100万人もの人出があり、大変混み合います。交通規制もあり、主催者は車での来場は避けて、公共交通機関を利用するようよびかけています。

でもそうは行っても市内の方はともかく、遠方からだとやはり車が便利なところがあります。小さい子供などがいればなおさらです。

高知市内にホテルを確保できた方は、ホテルの駐車場に車を停めて、路面電車で移動するのがベストです。

でもよさこい祭り期間中、高知市内のホテルの予約はほとんどいっぱいです。

車で行っても無事よさこい祭りを観覧できるよう、駐車場情報などを以下でご紹介します。

なお、周辺の駐車場に車を停めて移動する際には、路面電車(とさでん)の電車一日乗車券(市内均一用)が便利です。500円1日乗り放題となっているので、お得です。

 

よさこい祭りおすすめの駐車場

高知市内の駐車場

高知市内のおすすめの駐車場をいくつかご紹介します。参考にしてください。

なお満車前に確実に駐車するため、朝の早い時間帯など、なるべく早く駐車場に入ることをおすすめします。

 

イオンモール高知

●高知自動車道 高知ICより北環状線を西へ約2km

高知市秦南町1丁目4-8  (TEL 088-826-8000)

駐車場案内 →イオンモール高知公式HP:車のアクセス 

料金:無料
営業時間:10:00~23:00 (TOHOシネマズ高知 9:00~24:00)
駐車台数:3100台

秦演舞場が東側駐車場に開設されます。無料で観覧可能な桟敷もあります。
そのため東側駐車場は使用できません。西側駐車場と立体駐車場は使用できます。
大体7時頃から入場できます。台数が多いです。無料なのがうれしいですね。

イオンモール高知の駐車場に停めれば、秦演舞場でよさこい祭りを見物できます。
ショッピングセンターなのでトイレや飲食にも困りませんのでおすすめです。

 

イオン高知旭町店

高知市旭町3-94 (TEL 088-825-0211)

料金:無料
利用時間:6:45~22:00 (第一駐車場)
駐車台数:300台

よさこい祭り期間中は第一駐車場のみ使用できます(立体駐車場と店舗周辺駐車場は閉鎖)。そのため、なるべく早くの到着をおすすめします。

店の前が旭演舞場になっているので観覧に便利です。
すぐそばに路面電車の駅があるので、他の演舞場にも行きやすいです。
スーパーで弁当やパンなどを買えますし、ラーメン店などもあります。トイレにも困りません。

 

はりまや地下駐車場

高知市はりまや町3-3

料金:1時間 300円
駐車後12時間 最大料金600円
入出時間/08:00-22:00
駐車台数/200台

南北に長い地下駐車場です。200台なので台数は多いです。

 

天神橋パーキング

高知市天神町20-1

スポンサードリンク

料金:最初の1時間300円、以降30分/100円
入庫から12時間まで最大1,000円、24時間まで最大1,500円
入出時間:07:00~02:00
駐車台数:250台

はりまや橋まで徒歩約20分です。台数が多いです。

 

中央公園地下駐車場

高知市帯屋町1丁目11-27

料金:最初の1時間300円、以降30分/150円
1泊(21:30-翌8:30)¥1000
入出時間/8:00-22:00
駐車台数/325台

競演場でもある中央公園の地下駐車場なので観覧にはよいのですが、北側の道が8月10日、11日、12日は交通規制で22時まで通行止めになってしまいます。

入出時間は通常8:00-22:00ですが、よさこい祭り期間中は8:00-23:00になります。

 

鷹匠町白洋パーキング

高知市鷹匠町2丁目4-94

料金:最初の1時間(400円、以降 15分/100円
22:00~翌7:00(60分/100円)
24時間営業
駐車台数:311台

中心部より少し歩くところにありますが、県庁から徒歩約10分の場所です。料金は他の駐車場より少し高いですが、台数は多いです。

 

APパーク高知東駐車場

高知市はりまや町1-315

地図 → こちら

コインパーキング
料金:8:00-24:00 20分/100円
0:00-8:00 (60分/100円)
20:00-8:00(最大600円)
駐車台数/19台

台数が少ないので、もし入れたらどうぞ。はりまや橋から近いです。

 

パークダイセイはりまや町第6駐車場

高知市はりまや町1-11-24

コインパーキング
料金:8:00-24:00 20分/100円
0:00-8:00(60分/100円)
20:00-8:00(最大600円)
駐車台数/20台

台数が少ないので、もし入れたらどうぞ。はりまや橋から近いです。

 

高知市中心部駐車場マップ

高知市中心部駐車場マップはこちらです → 高知市中心部駐車場マップ

高知市中心部の駐車場がたくさん載っているので、参考にしてください。

 

よさこい祭り中の交通規制

よさこい祭り期間中は、交通規制があります。駐車場を選ぶ際の参考にしてください。

※2016年の交通規制はまだ発表されていないので、2015年の情報を記しておきます。

[2015年の場合]

■8月9日(前夜祭)

中央公園で開催されますが、特段の交通規制はありません。

■8月9日(納涼花火大会)

花火大会に伴い、潮江橋から柳原橋までの鏡川両岸を中心とした会場周辺地域及び筆山道路において、車両通行止め又は歩行者を含めた全面通行止めの交通規制が実施されます。

●規制時間・場所

下記、規制図をご参照ください。

納涼花火大会8月9日交通規制図

■8月10日、11日(本祭)

追手筋:車両通行止め (12:45~22:00)

万々、愛宕、升形、菜園場、梅ノ辻の5カ所の競演場:車両通行止め(12:15~21:30) 

県庁南側道路:東進一方通行(12:45~22:00)

■8月12日(全国大会・後夜祭)

追手筋・本部会場(北側A会場・南側B会場)、帯屋町(C会場)、中央公園(D会場)、高知城追手門内(E会場)周辺の追手筋や追手筋から中の橋通り交差点までの間:車両通行止め (13:00~22:00)

8月10日、11日、12日の2015年の交通規制は以下のMAPで確認できます。
→ よさこい祭り交通規制MAP

こちらもごらんください 
よさこい祭りに伴う交通規制について

 

まとめ

主催者はよさこい祭りには、なるべく車を避けて来てほしいと言っていますが、絶対だめということもありません。早めに市内に入れば、あいている駐車場はあります。

交通規制を考慮して、なるべく便利な場所に駐車し、よさこい祭りをたっぷり楽しんでくださいね。

よさこい祭りのツアーについては、こちらをごらんください。

>>よさこい祭り ツアー 東京発を中心に徹底紹介! 阿波踊りもツアーで!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です