ラッシュガード キッズ用選び方とショップは?長袖と半袖どちらがいい?

小さいお子さんを海に連れて行くとき、何を持って行けばよいか、気を使いますよね。
まして、沖縄やグアムやサイパンやハワイなど、ちょっと遠くの海や海外旅行ならなおさらです。

南国の海は非常に紫外線が強いです。そこで日焼け防止のために、大人も子供もラッシュガードを持参してはいかがでしょうか?

特にキッズ用のラッシュガードの選び方についてまとめました。

スポンサードリンク

ラッシュガード キッズ用の選び方とショップについて

ラッシュガードとは?

ラッシュガードのラッシュ(rash)とは、発疹、吹き出物、おでき等の意味ですが、サーフィン用語では「擦り傷」を意味します。

ラッシュガードは元々は主にサーフィン用でした。擦過傷だけでなく、低温、紫外線(日焼け)またクラゲ等の有害生物から身体を保護することを目的とした水着です。ウエットスーツの内側に着用されることが多いです。

現在ではサーフィンだけでなく、ダイビングやシュノーケル、ボディーボード、バナナボート等々のマリンスポーツの際にラッシュガードを着用します。

そればかりでなく、海や川やプールの水遊びにも多く着られています。肌に密着しないタイプを普段着にしている人もいます。

子供にラッシュガードは必要か?

短時間水遊びする程度なら、水着にTシャツ程度でもかまいませんが、長時間海やプールで過ごしたりするときはラッシュガードを着た方がよいです。日焼け防止怪我防止のためです。

特に沖縄や、グアム、サイパン、ハワイなどでは紫外線がとても強いので、子供にはラッシュガードが必要でしょう。シュノーケルをするなら背中や脚裏が長時間太陽にさらされることになりますので日焼け対策に必要です。

浅瀬にサンゴがあるような場所で遊ぶなら、擦り傷防止にもなります。

ラッシュガード キッズ用のショップ

キッズ用のラッシュガードはダイビングショップ、サーフショップ、スポーツ用品店、子供服ショップなどで購入できます。

例)
ダイビング用品店「mic21」、スポーツオーソリティ、S.R.C.、ヴィクトリア、スポタカ、ムラサキスポーツ、赤ちゃん本舗、トイザらス、イオン、イトーヨーカドーなど

お近くの店舗を探してみてください。
なお、スポーツ用品店等では昨年の型落ち品が安く売られていることもあります。

ネットなら楽天の品数が豊富です。

>>ラッシュガード キッズ (楽天)

ラッシュガード キッズ用の選び方

★ファスナーの有無、デザイン

脱ぎ着が楽なのでファスナー付きがの方がよいです。
顔に水が付くのをいやがる子もファスナー付きをおすすめします。
大きな子で自分で着脱を楽々できる子なら、ファスナーなしでも大丈夫です。
襟の立ったものがよいです。首の後ろが一番日焼けするからです。

★サイズ

ボディーボードや海に行って親と一緒にサーフィンなどをするときは、普段の洋服と同じサイズのラッシュガードにしましょう。大きいサイズでたるみ等があると、引っ掛けたり、水や空気の抵抗が強いためです。

スポンサードリンク

そうでなければ、1-2サイズ大きいものを選んだほうが楽です。洗濯をくりかえすと縮みますし、多少大きい方が脱ぎ着が楽だからです。
但し、大きいサイズの長袖だと袖が長すぎるかもしれません。

★半袖か長袖か?
下記をご参照ください。

ラッシュガード キッズ用長袖のメリット、デメリット

ラッシュガード キッズ用には長袖と半袖があります。どちらがよいか、悩むところですね。
長袖のメリット、デメリットをまとめてみました。

★長袖のメリット

●腕全体を日焼けから防いでくれる。
●サンゴのあるような場所で、擦り傷から守ってくれる。
●半袖焼け(半袖の先が日焼けする)がない。

★長袖のデメリット

●脱ぎ着が半袖より少し手間がかかる。
●暑いときは、長袖だと暑く感じる。暑くなるとのぼせたり、熱中症になる可能性が高くなる。
●水から出ると、袖が長い分、半袖より寒く感じることがある。
●上下セットだとなかなか長袖ラッシュガードを探すのが難しい。

体を広く日焼けや擦り傷などから防ぐ、という意味では長袖のラッシュガードの方が安全だと思いますが、下記半袖のメリット、デメリットもご参照ください。

長袖のラッシュガードはこちらにいろいろあります。

>>ラッシュガード キッズ 長袖(楽天)

ラッシュガード キッズ用半袖のメリット、デメリット

ラッシュガード キッズ用半袖のメリット、デメリットをまとめてみました。

★半袖のメリット

●長袖より暑くない。
●脱ぎ着がしやすい。
●水から出たときも長袖ほど寒くならない。

★半袖のデメリット

●長袖より日焼けする。
●長袖より擦り傷等の防止が弱くなる。
●半袖焼けになる。

半袖の方をすすめるお母さんの中には、

「普段あまり肌を出していないなら長袖の方がよいが、普段から半袖を着ていて半袖の先は日常的に日焼けしている状態なら、あえて長袖で保護しなくてもよい。半袖で十分。」との意見もあります。

半袖のラッシュガードはこちらにいろいろあります。

>>ラッシュガード キッズ 半袖(楽天)

まとめ

キッズのラッシュガードを選ぶとき、お母さんたちの中では、

ファスナー付き、少し大きめのサイズ、長袖(日焼けをしっかり防ぎたい時)」という意見が多いです。

シュノーケル等のマリンスポーツ、砂遊び等、長時間海で遊ぶとき(特に紫外線が強い海外のリゾート)は長袖、近くのプールなどで短時間しか紫外線にさらされないとき半袖、と2枚を使い分けてもよいと思います

かわいくて機能的なキッズ用ラッシュガードを選んで、海やプールで楽しく遊んでくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です