住吉大社 初詣デートのデートコースはこれ!アクセスや混雑回避もご紹介!

大阪の住吉大社は関西だけでなく、全国的にも初詣人出ランキング上位の大人気の神社です。

住吉大社に初詣デートに行こうと考えているカップルに向けて、住吉大社 初詣のおすすめのデートコース、アクセス、混雑回避方法などについてまとめてみました。

スポンサードリンク
  

住吉大社 初詣 デートに行くなら

住吉大社とは?


 
関西でも有名な初詣スポットはたくさんあります。住吉大社もそのひとつですが、住吉大社はどんなところでしょうか?

もしかして「住吉神社」がお近くにありませんか?

住吉大社は全国に約2300社もある「住吉神社」の総本社です。また下関の住吉神社、博多の住吉神社とともに「日本三大住吉」の一社です。地元では「すみよしさん」または「すみよっさん」と呼ばれ親しまれています。

摂津国一の宮として古くから禊祓の神、海上安全の神として信仰されてきました。建物は第一本宮から第四本宮まで4棟からなっており、初詣もこの4棟を順に参拝します。本殿は「住吉造」という様式で文化7(1810)年に造営された神社建築史上最古のもので、4棟とも国宝に指定されています。

3387586
 
国宝の建築が素晴らしいだけではありません。住吉大社の御利益は「開運招福・商売繁昌・交通安全・厄除け・縁結び・安産」ととても幅広く、それだけに初詣に多くの人が集まります。三が日の例年の人出は238万人にもなります。

住吉大社のおすすめデートコース

住吉大社に初詣に行くときのおすすめデートコースの一例です。

★おすすめデートコース

待ち合わせ→

南海本線「住吉大社駅」または阪堺線 「住吉鳥居前駅」→

住吉大社 初詣4つの社殿、反橋、侍者社、五所御前など)→

「住吉鳥居前駅」→阪堺電気軌道 上町線で「天王寺駅前」→

あべのハルカス (ショッピング、食事、展望台「ハルカス300」、「あべのハルカス 天空のイルミネーション 2016」)

住吉大社でパワースポットを含む初詣をすませたあと、阪堺電気軌道 の路面電車(ちんちん電車)に乗り、あべのハルカスの展望台「ハルカス300」での眺望を味わい、「あべのハルカス 天空のイルミネーション 2016」の美しい光の祭典を楽しむコースです。イルミネーションはとてもロマンティックですし、あべのハルカスでショッピングも食事も楽しめます。

住吉大社 初詣デートで行くべきところ

三が日は大変混雑しているので、境内をあちこち散策するのはむずかしいかもしれませんが、カップルなら必ずお参りした方がよいところが住吉大社の中にあります。

侍者社(おもとしゃ)

侍者社は、第二本宮南側にある末社です。初代の神主 田裳見宿禰 (たもみのすくね) とその姫神 市姫命 (いちひめのみこと)とをまつっており、縁結び・夫婦円満などの信仰を集めています。
縁結びの神様ですから、必ずお参りしましょうね。絵馬を奉納している人もたくさんいます。
 

五所御前

第一本宮と若宮八幡宮との間にある、杉樹が石の玉垣の内に立っている場所です。パワースポットとなっています。

石の玉垣の中にある砂利には「」「」「」と書かれた小石が混ざっています。ぜひこの小石を探してみてください。宝探しのように、探している人がたくさんいます。

3種類とも集めると「五大力」となり、寿(命)力・福力・体力・智力・財力の5つの運力が授けられご利益がある心願成就のお守りになるとされています。
この小石を入れるお守り袋も売っています。お二人の幸せのため、「五」「大」「力」を2つずつ、ぜひ見つかるといいですね。
 

反橋(そりはし)

83533
 
住吉の象徴といえば、この反橋(太鼓橋)です。淀君が石の橋脚を奉納したともいわれています。初詣のときは、列を作ってどんどん渡っていくのでゆっくりする時間はないかもしれませんが、夜は21時までライトアップされ、関西夜景100選にも選ばれているほど美しいです。お二人で写真を撮ってみるのもいいかもしれませんね。

スポンサードリンク

あべのハルカス 天空のイルミネーション 2016とは?

あべのハルカスでは下記の期間にイルミネーションイベントがあります。初詣の時期でもあります。幻想的なイルミネーションを楽しんではいかがでしょうか?

期間: 2016年11月4日(金)から2017年1月31日(火)まで

装飾場所:あべのハルカス の下記の場所でイルミネーションがあります。

●ハルカス300(展望台)(58階)
●トゥインクルライト(ハルカス最頂部)(60階 外周部)
●大阪マリオット都ホテル 19階ロビー (2016年11月4日(金)から12月25日(日))
●あべのハルカス16階ロビー
●2階外周デッキ
●2階シャトルエレベーター入口付近
●2階シャトルエレベーターホール内
●大阪阿部野橋駅西口コンコース(1階)

点灯時間おおむね17時からですが、詳しくは →こちら

住吉大社のアクセス

大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89
TEL:06-6672-0753
 
お正月は住吉大社周辺は大変混雑し、交通規制もあります。駐車場を探すのも非常に大変です。ですから公共交通機関の利用を強くおすすめします。

住吉大社 初詣 電車で行く場合

電車でのアクセスは次の通りです。

●南海鉄道 南海本線「住吉大社駅」から東へ徒歩3分
●南海高野線「住吉東駅」から西へ徒歩5分
●阪堺電気軌道(路面電車)阪堺線 「住吉鳥居前駅」から徒歩すぐ

路面電車は鉄道ファンに大変人気があります。鉄道ファンでなくても、往きだけまたは帰りだけでも阪堺電車に乗ってみてはいかがでしょうか?

住吉大社のアクセス 車・バイクの場合

お正月や夏祭り期間は交通規制もあるのですすめませんが、それ以外の期間で車で行く場合のアクセスです。

★北方面から

北方面から阪神高速15号堺線に入り「玉出」出口下車直進。
新回生橋交差点左折、塚西交差点を右折し、路面電車沿いを約3分南下。

★南方面から

阪神高速道路4号湾岸線「大浜」出口下車。26号線を北上し、浜口交差点で右折、長居公園通を東に直進、安立1交差点を左折し直進後、路面電車沿いに合流後すぐ。大型車は通行不可。

住吉大社 初詣 混雑を避けるには?

参拝時間

住吉大社 初詣時期の開門時間は次の通りです。

●12月31日22:00~1月1日22:00
●1月2日~1月3日 6:00~21:00
●1月4日以降 6:30~17:00

一番混雑するのが、12月31日深夜から1月1日午前3時頃になります。
それ以外の時間でも特に三が日は大変混雑しています。

住吉大社 初詣の混雑回避方法

日をずらす

初詣は三が日や土日祝日を避け、なるべく1月4日以降の平日に行きましょう。

どうしても1月1日に行きたい場合は、朝4時~6時頃が比較的すいています。

早朝または夕方に行く

昼間の時間帯は混雑します。

おすすめは朝6:30~8:00頃 と 16:00~17:00の時間帯です。

まとめ

住吉大社「すみよっさん」は、縁結びはもちろん、たくさんの御利益がある神社です。それだけに大人気で初詣は大変混雑します。なるべく、混雑する日時を避けてお参りしましょう。
デートコースとしては、住吉大社境内の縁結びに御利益のあるスポットは必ず行きましょう。そして全国的にも数少ない路面電車に乗り、あべのハルカスでイルミネーションを楽しんではいかがでしょうか?

どうか来年もお二人に幸せが訪れますように♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です