大雪山 黒岳の紅葉の見頃はいつ?服装やおすすめルート、ロープウェイ情報はこちら!

北海道大雪山の紅葉は日本で一番早いと有名です。

大雪山には、旭岳、赤岳(銀泉台)、黒岳など紅葉スポットがたくさんあります。

今回はロープウェイとリフトで手軽に登れて紅葉が楽しめる、黒岳の紅葉について特集しました。黒岳の麓は層雲峡温泉ですので、紅葉と温泉を一度に楽しめます。

旭川空港を利用すれば首都圏からでもとても短時間で行けますよ。

紅葉シーズンのスタートとして、黒岳の紅葉をお楽しみくださいね。

スポンサードリンク
  

黒岳の紅葉の見頃はいつ?

黒岳の紅葉 アクセスなどの基本情報

黒岳・層雲峡の紅葉の基本情報は次の通りです。

■住所 北海道上川町 大雪山国立公園層雲峡温泉

■アクセス

 ●層雲峡

【航空機】旭川空港から車(レンタカー)で層雲峡へ。
     またはバス(旭川空港→旭川駅。旭川駅→層雲峡 約110分)

【車】旭川紋別道上川層雲峡ICから国道39号経由層雲峡まで約30分

【電車】JR上川駅から層雲峡までバス約30分、

●黒岳5合目まで

ロープウェイ約7分

●黒岳5合目~7合目まで

 リフト約15分

●黒岳7合目~山頂

登山で約1時間30分

■駐車場  ロープウェイ乗り口に無料駐車場あり

■問合せ・公式サイト

北海道上川町
上川町産業経済課 商工観光グループ TEL 01658-2-4058 

大雪山層雲峡・黒岳ロープウェイ
TEL 01658-5-3031 

層雲峡観光協会
TEL 01658-2-1811

層雲峡観光案内所 TEL 01658-5-3350 

黒岳 紅葉の見頃

“日本で一番早い紅葉”として有名な大雪山ですが、黒岳の紅葉はいつから始まるのでしょうか?

紅葉の始まりは9月です。9月の初め、黒岳山頂から色づき始めます。
そこから徐々に1カ月以上かけて紅葉が下りてきます。五合目付近が色づくのが9月中旬です。層雲温泉街周辺が見頃になるのが、9月下旬から10月上旬です。

黒岳~層雲峡の紅葉は9月上旬から10月上旬ということなので、9月の敬老の日、秋分の日、10月の体育の日などの祝日に行きやすいですね。

但し、この時期は紅葉見物の人々で大変混雑します。
ホテルの予約などはお早目がいいですね。

黒岳 紅葉のおすすめの服装は?

靴:七合目から頂上までは初心者でも1時間半程度で登れますが、登山する人は登山靴がいいです(ハイカットのものがおすすめ)。七合目までの人も、足元のしっかりした歩きやすい靴にしましょう。

(実は管理人は紅葉の時期ではなく夏ですが、七合目から黒岳頂上まで登ったことがあります。頂上にはリスがいてかわいかったです。実はスニーカーで登ったのですが、急な道も多いので、登山靴をおすすめします。)

服装:夏でも山は冷えます。お盆過ぎから紅葉の時期にかけて頂上の気温はマイナスになります。登山する人は、ゴアテックスの上下別の合羽がいいでしょう。七合目まででもかなり冷えこみますので、脱ぎ着しやすい防寒着が必要です。登山する人の下着は保水性、撥水性のあるものがよいでしょう。

スポンサードリンク

黒岳 紅葉見物のルート・コース

●おすすめルート

遠方から黒岳を訪れる方には航空機とレンタカーの利用をおすすめします。他の観光地に行くのにも自由がきき、短時間で到着できるからです。

★おすすめコース

各地から航空機 → 旭川空港 →レンタカーで層雲峡 → 層雲峡のホテルにチェックイン →(当日または翌日)黒岳の七合目または山頂まで登り、紅葉見物 →山麓まで下り、層雲峡温泉に宿泊 →層雲峡周辺の観光 →他の観光地または帰宅

>>旭川空港周辺のレンタカーはこちら(楽天トラベル)

●頂上まで登山する人

なるべく早い時間に出発しましょう。

ルートは、ロープウェイ山麓駅→大雪山層雲峡・黒岳ロープウェイで黒岳五合目まで行く(約7分) →リフト乗り場まで歩く →リフトに乗り黒岳七合目まで行く(約15分)→黒岳頂上まで徒歩で登る(約1時間半)→頂上付近を散策する(紅葉見物) →徒歩で七合目まで下る (約1時間)→七合目付近を観察する →リフトで五合目に降りる→五合目の遊歩道を散策・観察する→ロープウェイでロープウェイ山麓駅まで降りる

●七合目まで行く人

ルートは、ロープウェイ山麓駅→大雪山層雲峡・黒岳ロープウェイで黒岳五合目まで行く(約7分) →リフト乗り場まで歩く →リフトに乗り黒岳七合目まで行く(約15分)→七合目付近を観察する →リフトで五合目に降りる→五合目の遊歩道を散策・観察する→ロープウェイでロープウェイ山麓駅まで降りる

売店は、ロープウェイ山麓駅、五合目、七合目と3箇所にありますが、七合目の売店は商品の種類が少ないので、簡単な登山用品、行動食、飲物はロープウェイ山麓駅か五合目で購入しましょう。

黒岳 紅葉 黒岳ロープウェイ

黒岳の紅葉見物に黒岳ロープウェイは欠かせません。層雲峡温泉街からすぐ近くに黒岳ロープウェイ乗り場(山麓駅)があります。山麓駅から黒岳五合目までをロープウェイで結んでいます。

公式サイト → 大雪山層雲峡・黒岳ロープウェイ

紅葉の時期はかなり混雑しますので、早めに行かれることをおすすめします。

五合目から徒歩でリフト乗り場まで行き、ロープウェイと同じくりんゆう観光経営のリフトに乗り継ぎ、七合目まで行くことができます。

黒岳 紅葉見物時のホテル宿泊

大雪山 黒岳の紅葉見物の方は層雲峡温泉に宿泊するのが便利です。ロープウェイ乗り場もすぐ近くですし、温泉も豊富で楽しめます。

紅葉の時期はかなりホテルも混みますので、早めの予約をおすすめします。

>黒岳ロープウェイ周辺のホテルはこちら(楽天トラベル)

黒岳 紅葉見物時のおすすめ周辺観光スポット

黒岳 紅葉見物時のおすすめ周辺観光スポットは、流星の滝・銀河の滝です。

黒岳紅葉見物の翌日などに、ぜひ行ってみてくださいね。層雲峡温泉街から少し距離がありますので、レンタカーかレンタサイクルで行かれることをおすすめします。

★流星の滝

対をなす銀河の滝と合わせて夫婦滝と呼ばれ、日本の滝百選に選ばれています。力強く流れ落ちる、層雲峡の中心部の滝。夫婦滝のうち、「男滝」と呼ばれています。

★銀河の滝

対をなす銀河の滝と合わせて夫婦滝と呼ばれ、日本の滝百選に選ばれています。流星の滝の数m先にあり、同じく左岸の壁に落下する大きな滝です。流れは細く繊細で、夫婦滝のうち、「女滝」と呼ばれています。

まとめ

紅葉シーズンの幕開けに大雪山黒岳に行くのはいかがでしょうか?

ロープウェイとリフトを乗り継げば、体力のない方でも簡単に七合目まで登れてしまいます。そこから頂上までだってわずか1時間半ほどです。初心者でも登れますよ。

9月中なら山の紅葉がきれいですし、10月に入っても麓の層雲峡の紅葉が楽しめます。層雲峡温泉もなかなかのものです。

防寒着をしっかり着て、どうぞ黒岳の紅葉を楽しんでくださいね。

紅葉の季節ではありませんが、2016年6月に黒岳・層雲峡に行きました。ロープウェイ、リフトにも乗ったので、よろしかったら、こちらの記事もお読みください。

→→層雲峡の行き方とビアグリルキャニオンのランチ、ロープウェイ等~層雲峡旅行記(1)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です