一日乗車券 東京メトロ・JR・バスを徹底ご紹介!私鉄や東京近郊のもご案内!

東京観光をする場合や、東京都内でいろいろな用事がある場合、あちこちまわるのにできるだけ交通費は抑えたいですよね。

そんなときにお得で便利なのが一日乗車券です。東京メトロなどの地下鉄やJR、バスやその他の交通機関でも、いろいろな一日乗車券を発売しています。

東京メトロや都営地下鉄、JR、都営バス、その他私鉄などいろいろな一日乗車券情報をまとめました。東京だけでなく近郊に行ける乗車券も載せました。

一日乗車券でどうぞお得に東京をお楽しみくださいね。

スポンサードリンク
  

一日乗車券 東京メトロのご紹介

東京メトロでは以下のお得な乗車券を扱っています。

東京メトロだけではないですが、一日乗車券には次のメリットがあるのでお得だと思います。自分が利用する回数と通常運賃を計算してお得になるのなら、利用しない手はないですね。

★一日乗車券のメリット

●何回か乗れば、元が取れ、運賃がお得である。
●乗るたびにいちいち切符を買わなくてよい。
●施設や飲食店の優待・割引等の特典もついている場合があり、お得。

東京メトロ24時間券

2016年3月に「一日乗車券」から「東京メトロ24時間券」に刷新され、利用開始から日付をまたいで、24時間使用可能になりました。
たとえば、昼12時使用開始なら、翌日の昼12時まで使えるようになり、使い勝手が向上しています。

●利用範囲

東京メトロ

●大人料金

600円

※初乗り運賃:165円(ICカード)

※元が取れる回数:4回

●発売箇所

【前売り券】
東京メトロ定期券うりば(中野駅・西船橋駅・渋谷駅<副都心線>は除く)

【当日券】
東京メトロ線各駅の券売機

●特典

400以上の施設や飲食店で優待や割引が受けられる。(「ちかとく」)

>>「ちかとく」

●参照ページ

http://www.tokyometro.jp/ticket/value/1day/

東京メトロ・都営地下鉄共通一日乗車券

都内を移動しているとどうしても都営地下鉄にも乗りたい場合がでてきます。そんなときは、都営地下鉄にも乗れるこちらの一日乗車券が便利です。

東京メトロ24時間券よりは値段が高いので、よく計算してから購入しましょう。

●利用範囲

東京メトロ、都営地下鉄

●大人料金

1000円

※初乗り運賃:東京メトロ 165円(ICカード)、都営地下鉄 174円(ICカード)

※元が取れる回数:7回

●発売箇所

【前売り券】
<東京メトロ>東京メトロ定期券うりば(中野駅・西船橋駅・渋谷駅<副都心線>は除く)
<都営地下鉄>都営地下鉄各駅事務所(押上駅・目黒駅・白金台駅・白金高輪駅及び新線新宿駅を除く)

【当日券】
東京メトロ線各駅の券売機、都営地下鉄各駅の券売機

●特典・他の種類等

400以上の施設や飲食店で優待や割引が受けられる。(「ちかとく」)

●参照ページ

http://www.tokyometro.jp/ticket/value/1day/

東京フリーきっぷ

地下鉄だけでなく、JRやバス、都電、日暮里・舎人ライナーにも乗れます。ワイドにダイナミックにあちこち移動する日には、こちらを使いましょう。

●利用範囲

23区内のJR線、東京メトロ、都営地下鉄、都バス(深夜バス・座席定員制のもの等を除く)、都電、日暮里・舎人ライナー

●大人料金

1590円

●発売箇所

東京メトロ線各駅の券売機(北千住<日比谷線>・中目黒・中野・代々木上原・和光市・渋谷<半蔵門線、副都心線>・目黒を除く)、
都営地下鉄線各駅(押上〈スカイツリー前〉・白金高輪・白金台・目黒・新宿を除く)
日暮里・舎人ライナー各駅の券売機、
JR東日本の一部指定席券売機、みどりの窓口、びゅうプラザ、
JR東日本トラベルサービスセンター(JR EAST Travel Service Center)

●特典・他の種類等

追加料金をプラスすれば、深夜バスにも乗れる。
400以上の施設や飲食店で優待や割引が受けられる。(「ちかとく」)

●参照ページ

http://www.tokyometro.jp/ticket/value/1day/
https://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=2098

一日乗車券 東京 JRのご紹介

東京フリーきっぷ

上記参照。

休日おでかけパス

土日祝日に、23区内だけではなく郊外までワイドにおでかけしたいときは、こちらの乗車券がお得です。フリーエリア内の端から端まで往復するだけで、元がとれます。
東京モノレール線等に乗れるのもお得です。通常運賃と比較してからお求めください。

●利用期間

土休日および、4月29日~5月5日、7月20日~8月31日、12月29日~1月3日の毎日

●利用範囲

フリーエリア内のJR普通列車(快速含む)普通車自由席、東京臨海高速鉄道線(りんかい線)全線、東京モノレール線全線

●大人料金

2670円

●発売箇所

フリーエリア内のJR東日本の主な駅の指定席券売機、みどりの窓口、びゅうプラザ、提携販売センター及び主な旅行会社

●参照ページ

http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=2093

一日乗車券 東京 バスのご紹介

バス専用の一日乗車券もあります。バスであちこち移動する日に便利です。わずか3回乗るだけで元がとれますよ。

都バス一日乗車券

●利用範囲

スポンサードリンク

23区内の都バス

●大人料金

500円

※初乗り運賃:206円(IC)

※元が取れる回数:3回

深夜バスを利用する場合は、差額が必要。

●発売箇所

【前売り】

都バスの営業所・支所、都バス定期券発売所及びJTB支店

【当日売り】

23区内の都バスの車内。前売りの発売場所でも当日売りを取り扱い。

●参照ページ

http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/bus/fare/otoku_bus_oneday.html

一日乗車券 東京 私鉄などのご紹介

東京の一日乗車券には地下鉄やJR以外にもありますので、ご紹介します。
特定の路線だけを乗りたいときにお得で便利です。

下町日和きっぷ

京成線専用の一日乗車券です。特典も付いています。

●利用範囲

都内の京成線

千葉県内各駅発行の場合は、都内の京成線(フリー区間)+発行駅~フリー区間内までの1往復

●大人料金

500円(東京都内からの場合)

※初乗り運賃:133円(IC)

※元が取れる回数:4回

●発売箇所

京成線各駅券売機

●特典

美術館・博物館など約50の施設や飲食店で、優待や割引あり
(例:東京国立博物館、上野の森美術館、国立科学博物館等)

●参照ページ

http://www.keisei.co.jp/keisei/tetudou/ticket/shitamachi/index.html

東京モノレール沿線お散歩1dayパス

平日の利用はできませんが、運賃が比較的高い東京モノレールの利用に便利です。

●利用期間

2017年3月31日(金)までの土曜・日曜・祝日および、
2016年5月2日(月)、2016年5月6日(金)、2016年8月12日(金)、
2016年12月30日(金)、2017年1月3日(火)

●利用範囲

東京モノレール

●大人料金

700円

※初乗り運賃:154円(IC)

※元が取れる回数:5回。浜松町-羽田空港間なら1往復で元が取れる。

●発売箇所

東京モノレール全駅

●参照ページ

http://www.tokyo-monorail.co.jp/tickets/value/ensenosanpo.html

ゆりかもめ一日乗車券

ゆりかもめも比較的運賃が高いので、ゆりかもめ沿線の観光に便利です。

●利用範囲

ゆりかもめ

●大人料金

820円

※初乗り運賃:185円(IC)

※元が取れる回数:5回

●発売箇所

【前売発売】
「ゆりかもめ」新橋駅または豊洲駅の駅務室(駅長事務室)

【当日発売】
「ゆりかもめ」の各駅の自動券売機
複数枚の場合、新橋駅または豊洲駅の駅務室(駅長事務室)でも取り扱う。

●参照ページ

http://www.yurikamome.co.jp/fare_ticket/other_ticket/

一日乗車券 東京郊外のご紹介

東京都以外、近郊の一日乗車券をまとめました。

ちょっと遠出するときに便利です。

みなとみらい線一日乗車券

横浜観光に便利な一日乗車券です。わずか3回乗れば、元がとれます

●利用範囲

みなとみらい線

●大人料金

460円

※初乗り運賃:180円

※元が取れる回数:3回

●発売箇所

みなとみらい線の各駅の自動券売機など

●参照ページ

http://www.mm21railway.co.jp/info/oneday.html

江の島・鎌倉フリーパス

江の島・鎌倉に電車で観光する方に便利でお得です。特典も付いています。

●利用範囲

小田急線(藤沢~片瀬江ノ島間)、江ノ電
小田急線(発駅~藤沢まで)の往復きっぷ付き

●大人料金

1470円(小田急新宿駅からの場合)

※初乗り運賃:

※元が取れる回数:

●発売箇所

小田急線各駅の自動券売機
小田急トラベル各営業所
主な旅行代理店(JTB、KNT、日本旅行など)

●特典・他の種類等

鎌倉の寺社等18施設で、優待や割引あり。

●参照ページ

http://www.odakyu.jp/train/couponpass/enoshima/

みさきまぐろきっぷ

大変ユニークな乗車券です。三浦半島までの往復割引乗車券のほかに、フリーエリアのバス乗車券、施設利用券、さらにまぐろ料理が食べられる「食事券」まで付いています
それぞれの通常料金を合計した金額より、かなりお安くなっているので、お得です。

●内容

京急三崎口駅までの往復+三崎エリア指定区間のバス乗車券+まぐろ料理のお食事(25店舗より選択)+レジャー施設利用(8施設より選択。京急油壷マリンパーク、水中観光船、日帰り温泉など) がセット

●大人料金

品川から 3060円、横浜から 2960円など

(例:品川-三崎口 往復 1860円 + 三崎口-油壷 往復(バス)540円 +京急油壷マリンパーク入場 1700円 で合計 4100円。これに食事券がつくのでかなりお得。)

●発売箇所

京急線各駅(泉岳寺駅、三崎口駅を除く)

●参照ページ

http://www.keikyu.co.jp/information/otoku/otoku_maguro/

まとめ

一日乗車券は一日のうちに、何か所もまわるときに便利でお得です。運賃がお得になるだけでなく、特典つきの乗車券もあります。多くは平日も利用できるので、観光だけでなく、仕事にも使えます。

一日乗車券を賢く利用して、お得に移動、旅行をしませんか?

※大阪・京都・神戸の一日乗車券はこちらです →一日乗車券 大阪・京都・神戸を徹底ご紹介!地下鉄やバスのお得な切符はこちら!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です